「踊るサテュロス」像

「踊るサテュロス」像は1998年3月4日、シチリア海峡の海底から発見されました。発見当時は、両腕、および本来は支えとなっていた右脚は無く、左脚は胴体から分断された状態でした。この像の修復にあたっての課題は、分断された2つの部分を合体させること、像を立った状態で展示できるようにすること、そして、青銅の腐食および海洋物質の著しい凝固による劣化を回復することでした。

東京 舞台裏 サテュロス像写真館 動画